>100均アイテムのリサーチもしてます「まちゅラボ」<

嫌いな人間はとことん嫌いになる。どれだけウザくても良い所を探すのが最善策

嫌いな人間アイキャッチ
スポンサーリンク

どうもまちゅです!

 

誰しも一人や二人くらい嫌いな人間いますよね。

 

いやめちゃくちゃいっぱいいるでしょう。

(ワイもめっちゃおるわんさか)

 

マジで嫌いすぎて、話したくない視界に入ってほしくないって思うけど、そういう時はちょっと気持ちを切り替えて、1つでもいいから良い所がないか探してみるのもいい。

 

だってそうしないと、とことん嫌いになっていくから。

 

スポンサーリンク

嫌いな人間はとことん嫌いになる

僕は1度人を嫌いになると、そこからはひたすらに嫌いのレベルが上昇していくんです。

 

嫌いな人間のムカつくところだったり、ウザイ行動ばかりが目についてしまい、どんどんどんどん嫌いになっていく。

 

逆にその人間が良い行動をしていたとしても見て見ぬふりをしてしまうのだ。

 

しかも悲しい事に嫌いな人間がウザい事をすると、普通の人間が同じ事をするよりも何倍もムカついてしまう。

 

例えば、

仲良しな人にイタズラされても「あーやったなー!このこの!」くらいでむしろ微笑ましいのだが、

もし嫌いな人間にイタズラされたら「あ?うぜえよ」となってしまうから驚きだ…

 

嫌いな人間に対しては、ほんの些細な行動ですら嫌悪感を抱いてしまうのである。

 

おそらく自分の脳みそは、嫌いな奴は何をしても絶対に受け入れたくないという思考になってしまっているんだと思う。

 

少しでいいから嫌いな人間の良い所を見つけてみる

嫌いな人間の良い所を探してみるというのは、決してその人を好きになるためじゃない。

 

自分が冷静を保つためにするべきという意味です。

 

嫌いな人間を底知れない程に嫌いになっていくと、自分自身の憎悪や性格の悪さも底知れず増してしまいます。

 

それに相手との関係性が悪くなりすぎると、いろいろ困る事もある。

だから自分の性格の悪さや環境の悪化を最小限に食い止めるために良い所を探すんです。

 

好きになる必要なんかない。

全然嫌いなままでいいけど、自分の負のオーラ的なものにブレーキをかけなければならない。

 

だから良い所も探ってみるのだ。それすら嫌なんだけどねw

 

スポンサーリンク

どうしても良い所が無いなら離れる

とは言いつつ、良い所が見当たらない人間もたくさんいる。

嫌いすぎて、良い所があっても全く嫌悪感が払拭できないケースもある。

 

そういう時はもう離れるしかない。

それか執着しすぎない事を心がけるしかない。

 

嫌いな人間の嫌な部分ばかり探してムカついて、いつまで執着してるんだって話です。

 

そんな時間がもったいないし、何より自分自身が嫌な人間になっているのが1番滑稽である。

 

合わない人間との向き合い方も過去に書いているので暇なら読んでね!

合わない人間アイキャッチ

 

長々と書いてきたが結局僕が言いたいのは、

 

嫌いな人間をとことん嫌いになる事で、自分も嫌な人間になっている事を忘れるな

 

って事です。

嫌いな奴の良い所を探すって言うのは、ただの抑止力。

自分の”嫌い”が抑制できないなら、次の手次の手で嫌いな人間を気にしない行動を取ろう。

 

って言っても、なかなか上手くいかんよね~w

でも大事なんだよこういう事って。憎悪が深くなりすぎると大変なのは自分なんだよ。

 

これ以上嫌いにならない最善策を探そう:まとめ

僕が人を嫌いになった時の最善策として、

相手の良い所を探すっていうのを挙げましたが、人によってはそうもいかないでしょう。

 

自分の”嫌い”がこれ以上増幅しないようには何が最善なのか。

 

それを見つけられると、自分が嫌な人間にならずに済むかもしれませんね!

 

 

それではこれにて!

ばいばい~(*^^)v

 

スポンサーリンク