ブログを楽しくする「まちゅラボ」はここをクリック

エアコンなしでも快適な睡眠を!おすすめ熱帯夜対策ベスト4!

スポンサーリンク

まちゅ
どうもまちゅです!
まちゅ
本記事では、あっつい夏の夜にいかにエアコン無しで快適に眠れるかをランキング形式でまとめていきます。

 

というのも僕の家ではエアコンが付いている部屋が2部屋しか無くてですね。

 

家族がエアコンの部屋でスヤスヤ寝ているわけでして。

 

僕はエアコンがない部屋で寝るしかないという状態に陥ってしまうんですねー。

 

まちゅ
正直アツくて寝れたもんじゃない

 

しかし数々の熱帯夜を乗り越えて、

なんとか暑さを乗り越える術を身につけたので今回の記事で紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

窓をあける

窓をあける

1番オーソドックスで古典的な対応策。

 

4位にランクイン。

 

涼しさ期待度:★★

 

まちゅ
風が強い夜はかなりの涼しさに期待できます。

 

逆に風のない夜はあまり効果を発揮してくれません。

 

ですが夏の夜は昼に吸収した熱のせいで外気温より室温の方が高い可能性があります。

 

換気という意味でも窓を開けるのはオススメです。

 

まちゅ
窓を開けるのは住んでいる地域にも影響します。風が強く、風が抜けやすい家に住んでいたら効果は絶大。

 

窓を開ける際の注意点

  • セキュリティ面が甘くなる
  • 虫の声がまぁまぁうるさい
  • 虫が侵入してくる

 

扇風機をつける

扇風機をつける

これもオーソドックスな対応策ですね。

 

3位にランクインです。

 

涼しさ期待度:★★

 

まちゅ
熱帯夜というのは室温の高さが異常です。

 

扇風機を回したとて、熱風があたる感じがして気持ち悪くすらあります。

 

ですが風が当たるだけでも体感温度に違いが生じてきますので、付けないよりは付けたほうがマシです。でもそんなレベルです。

 

扇風機の注意点

風にあたりすぎると寝冷えの原因にもなりうるので、できるだけ首振り機能を使うことをオススメ

 

スポンサーリンク

冷風機をつける

冷風機をつける

冷風機なかなかオススメです!

 

2位にランクイン!(テンションUP)

 

涼しさ期待度:★★★

 

「扇風機と冷風機って何がちがうの!」って感じだと思いますが、

 

冷風機は吸い込んだ空気を機械の中で冷やして風を送ります。

 

まちゅ
エアコンと似たような原理ですが、扇風機みたいな代物。

 

冷風機もピンキリで安い物から高い物までありますが、いずれにせよ扇風機よりはマシですね!

 

まちゅ
僕も安い冷風機使ってますが、まぁ扇風機よりは快適です!

 

冷風機の注意点

扇風機と同じく、寝冷えを防ぐために首振り機能を使うべし。

 

テクノス 冷風扇 スリムタイプ TCW-010
created by Rinker

 

氷まくらを使う

氷まくらを使う

はい、僕のオススメNo.1は氷まくらです。

 

涼しさ期待度:★★★★

 

やはり氷まくらは冷たさのポテンシャルが1番高いので、納得の1位ランクインです!

 

まちゅ
氷まくらの使うコツとしては、複数個同時に使うことです!

確実に1個では物足りないので、複数個用意して首や足などに同時に当てると快適!

 

しかも氷まくらは1個あたり数百円~数千円で手に入るのでコスパも申し分なし!

 

買うしかねえっしょ!!

 

氷まくらの注意点

凍傷の危険性もあるので、使うときはタオルで巻くなどして利用しよう。

 

 

まとめ:エアコンがない熱帯夜でも快適な睡眠はできる

扇風機にあたる女性

以上、エアコンが無くても熱帯夜を乗り越えてきたまちゅの知恵でした。

 

しかも我が家は石造なので、昼間の熱を吸収しすぎて夜は信じられないくらいの室温になります。

 

そんな僕でも夏を乗り越えてきた知恵なのでぜひ参考にしてください。

 

窓開けて、冷風機つけて、氷まくら2.3個用意すれば、まぁまぁ快適に寝れます。

 

熱中症には絶対気をつけてくださいね!

 

 

それでは今回はこれにて!

 

バイチャ(^^)/

 

関連記事:【節約】寝る時に寒いならペットボトル湯たんぽで対策せよ!

 

スポンサーリンク

ABOUT US

まちゅ
まちゅ
このサイトを運営しているまちゅです! 好きな事をして、楽しく生きるのが僕のモットーです。社会のルールに縛られない生き方をするためにまちゅブログを開設。 まちゅブログでは、人生や日々の生活に役立つ知識・考え方を僕の体験談を交えながら語っていきます。