>ステキなモノ探し「まちゅラボ」はココをクリック<

【麺屋なると】ガチ勢じゃなくても二郎系ラーメンが気軽に楽しめるお店!

スポンサーリンク

みんなの声
富山で二郎系ラーメン食べたい!

 

ふふふ、それならば僕おすすめの良いお店がある。

 

その名も麺屋なるとである!

 

まちゅ
どうもラーメン大好きブロガーまちゅです!
まちゅ
この記事では、富山の二郎系ラーメンが味わえる麺屋なるとを紹介していくよ!

 

ラーメンってめちゃくちゃ美味しいですよね!

 

僕は特に「太麺でコッテリ系」のラーメンが好きで、暇さえあればラーメン巡りをしています。

 

その中でも月に数回は足を運んでしまうのが麺屋なると。

 

まちゅ
まちゅは完全に麺屋なるとのリピーターである。

 

本当においしくて、少食の方でも大食いの方でも誰でも行けるお店です。

 

ガチ二郎系ってルールとかマナーとか怖くて行きにくいって方でも、かなり入りやすいラーメン屋さんです!

 

ラーメン好きの方にはぜひおすすめしたいラーメン屋さん!

 

スポンサーリンク

麺屋なると

麺屋なると
  • 麺屋なると掛尾店
    住所:富山市掛尾町607番地
    営業:11:00~24:00
    TEL:076-492-7610
    定休日:年中無休
  • 麺屋なると黒部店
    住所:黒部市荻生7175-3
    営業:11:00~24:00
    TEL:0765-32-5559
    定休日:年中無休
  • 麺屋なると滑川店
    住所:滑川市中川原266
    営業:11:00~15:00、17:00~22:00(土日祝は11:00~22:00)
    TEL:076-411-8967
    定休日:火曜日

 

まちゅ
僕がよく行くのは掛尾店!24時まで営業してるので夜遅くに行っても食べられる!

 

「なる二郎」という二郎系ラーメンがおすすめですが、

 

他にもつけ麺やまぜそば、ブラックなどのメニューがあります。

 

「今日はガッツリじゃなくていいや!」という日でも、その日の気分に合ったラーメンが必ずあるので安心してお店にGO!

 

それではリピーターのまちゅが最近また麺屋なるとでラーメンを食べてきたのでレポしていきますね!

 

実際に二郎系ラーメンを食べてみた

麺屋なるとの入口

これは麺屋なると掛尾店!

 

まちゅ
ふむふむ。お店の外でも悩めるようにデカデカとメニューが掲げてあるな。

 

そう。

麺屋なるとのメニューは豊富すぎるが故に悩む人も多いのだ。

 

食券機の前で「どのラーメンを食らってやろうか」と長考する人が多すぎるので、このメニュー看板は回転率を上げるための策略なのだろう。

 

まちゅ
ちなみにまちゅは「なる二郎」一択だ。

 

今回の食レポも「なる二郎」一択である。

 

高まる食欲。

止まらないヨダレ。

 

さぁ入店だ!

 

食券機で会計

麺屋なるとは食券制のラーメン屋である。

 

テーブルに座る前に、メニュー選択とお支払いを済ませる必要があるのだ。

 

さて食券機を見てみよう。

 

食券機

 

こりゃ悩んでも無理はない。

 

しかし食券機にPOPを貼ることで、メニューに悩む人のための工夫が施されているようだ。

 

まちゅ
ふふふ。でも俺は惑わされない。俺は「なる二郎」一択だ!

 

なる二郎ボタンに猛烈なるプッシュを叩き込んだ。

 

なる二郎

 

まちゅ
よし食券は無事買えたぜ。

 

しかし食券機の隣にもう1つ悩むモノが存在する。

 

大盛りと特盛りの選択だ!

 

大盛特盛選択

 

まちゅ
な、なんだとっ!!

 

赤プレートを持っていけば大盛り(麺1.5倍)無料。

黄色プレートを持っていけば特盛り(麺2倍)無料。

 

なんてことだ。

麺の増量が無料とはガッツリもいいとこだぜ。

 

まちゅ
まぁまちゅは毎回大盛りの赤プレートを選んでいる。特盛りが怖いんじゃない。手加減しているだけさ。

 

食券と麺増量プレートを持ったら、いざテーブルへ!

 

店員さんに食券とプレートを渡したらあとはラーメンを待つだけだ。

 

ラーメンが来たらゲームスタートだッ!

 

なる二郎

店員さん「お待たせしました」

 

なる二郎

 

く。

 

くっそぉ。

 

なる二郎

 

ううう。

 

うまそーーーッ!

 

麺は当然のことながら見えない。

 

スープは黄金に輝くとんこつ醤油風味。

 

極厚ゴロゴロチャーシューが2つも並んでいる。

 

麺屋なるとというだけあってナルトが乗っている。

 

まちゅ
いただくとしよう。

 

僕は「なる二郎」を食べる時に必ずすることがある。

 

極厚チャーシューをスープの中に沈めておくのだ。

 

そうすることによって、チャーシューの脂が最大限にとろけて時間が経てばトロトロチャーシューに進化するのだ。

 

チャーシューを沈めている間に、麺ともやしをいただく。

 

まちゅ
うみゃぁ~~~~!

 

モリモリに盛られたもやしはスープと絡めて食べると鬼のようにウマい。

 

麺もちぢれ太麺なのでスープがよく絡みつく。

 

\圧倒的多幸感!/

 

濃厚スープに絡めた麺ともやし。

そしてトロトロのチャーシュー。

 

気づけばあっという間に完食しているのである。

 

なる二郎完食

 

ちなみにトッピング(ほぼ100円)もいろいろできるのでオススメ!

 

  • のり
  • もやし
  • キャベツ
  • 半熟味玉
  • 台湾ミンチ(もしかしたら掛尾店だけかも)
  • などなど!

 

まちゅ
辛いラーメンが好きな人は台湾ミンチおすすめ!

 

昔食べに行った際に店員さんに【なる二郎を辛くする方法】を聞いたら、台湾ミンチをオススメされたんです!

 

入れれば入れるだけ辛い!なので少しずつ入れて辛さを調節するのがポイント!

 

ニンニクが欲しい人は各テーブルに用意されています!

 

自分の好きなようにニンニクの量を調整してくだされ!

 

まちゅ
いや~本当においしかった!これだから麺屋なるとはやめられない!

 

あ!

辛子高菜も無料サービスしてるから、食べてみてくださいね!

 

辛子高菜

 

スポンサーリンク

まとめ:麺屋なるとはめちゃくちゃうまい!

いやいやいやごちそうさまでした!

 

僕かなりの細身なんですが、この僕でも「なる二郎の大盛り」は毎回残さず食べきれます。

 

二郎系とは言っても食べやすい二郎系ラーメンなので、大食いじゃない人でも楽しめると思いますよ!

 

 

あーおいしかったので、また近いうちに行こうっと!

 

 

それではこれにて!

 

バイチャ(^^)/

 

 

スポンサーリンク

ABOUT US

まちゅ
このサイトを運営しているまちゅです! 好きな事をして、楽しく生きるのが僕のモットーです。社会のルールに縛られない生き方をするためにまちゅブログを開設。 まちゅブログでは、人生や日々の生活に役立つ知識・考え方を僕の体験談を交えながら語っていきます。