僕が読者がいなくてもブログを書き続ける3つの理由

スポンサーリンク

まちゅ
どうも、まだまだブログ初心者まちゅです!

 

ブログというのは簡単そうに見えて実に奥が深いですね。

 

僕はブログ始める前まで、

 

まちゅ
ブロガーってただ記事を書いてるだけなんだろうなー

 

といった印象でした。

 

ですが自分もブログを始めて、ブログを勉強するようになってそれが間違いだと気付きました。

 

多くの人に読んでもらうブログを書くためには、ただ単に記事を書いているだけじゃダメなんですよね。

 

まちゅ
読者の気持ちに寄り添いながら、多くの人が読みたくなるような記事を書かないといけないんですよね。

 

読者のための記事を書かなければいけない。

 

それだけならまだしも、

SEO対策といった検索で上位を狙うための知識を身に付けなければなりません。

 

それでも!

 

それでも僕はブログを書き続ける。

 

現在全然読者がいないこの状況でも僕は書き続けるんだ!

 

今回はそんな僕がブログを書き続ける3つの理由を語っていこうと思う。

 

ブログを書く理由
  1. 書き続けなければ何も変わらない
  2. ブログで誰かの役に立ちたい
  3. ブログで生活が激変させられるから

 

順に語っていく!

 

スポンサーリンク

書き続けなければ何も変わらない

書かないと変わらない

ブログというのは一筋縄ではいきません。

 

多くのブロガーさんが言っているように、ブログというのは開設してすぐにたくさんの人に読まれるなんて有り得ないんですよね。

 

どんなに良質な記事を書いても、開設してすぐというのはなかなか結果が目に見えず、悩むんですよ。

 

まちゅ
その読まれてない時期がマジで辛い!

 

人によっては数ヶ月いや1年以上経っても読者が増えないというんだから辛いですね。

 

ブログというのは、この辛い時期に辞めてしまう人が大勢いるそうです。

 

まちゅ
僕も今その期間ですが何をどうしていけばいいのか模索中。

 

でも1つ言える事は、

継続して書き続けなければ絶対に成果は得られないという事です。

 

ブログに限らず勉強でもスポーツでもそうです。

 

辛くて大きな壁が立ちふさがっていても、それを乗り越えるために日々精進しなければならない。

 

せっかく挑戦し始めたのに途中で諦めるなんてもったいなすぎる。

 

人は簡単に挑戦を始められるものではないですから。

 

だから僕はまだまだ頑張りますよ!

 

まちゅ
絶対にブログやめませんから!!!

 

ブログで誰かの役に立ちたい

誰かの役に立ちたい

まだ僕なんて始めたばかりのペーペーですが、

 

本当に本当に本当に本当に稀に読んでくださってる人がいます。

 

その人達の役に立てているかどうかは分かりません。

 

ですが読んでくれているというのは紛れもない事実。

 

今は読者さんなんてほとんど皆無だし、誰かに影響を与えているなんて事はほぼ有り得ないでしょう。

 

でも!

 

今後ブログを続けていく中で、読者さんがめちゃくちゃ増えるかもしれない。誰かの役に立てるかもしれない。

 

まちゅ
今書いている記事だっていつか誰かのためになるかもしれない!

 

そんな風に考えると辞めるわけにはいかない!

 

というより書き続けたい!

 

確かに自己満足という面もあるのかもしれない。

 

  • 俺めっちゃ頑張ってるわー
  • 誰かの役に立てる俺すげー

 

こういう気持ちも無いと言ったら嘘になるかもしれない。

 

でもこういう気持ちもないとブログは続けられない!

 

それに、

誰かの役に立つ記事を書きたいというのは紛れもない事実です!

 

自分も満足出来て読者さんの役に立てれば、WIN-WINじゃないですか!

 

まぁ僕はまだまだなんですけど、絶対に誰かの役に立てる日がくると信じています。

 

スポンサーリンク

ブログで生活が激変した

生活が激変した

僕はブログで毎日の過ごし方が変わりました。

 

ブログで変わった生活リズム
  1. ダラダラする時間が減った
  2. 物事の見方が変わった

 

順に解説していくぅ!!

 

ダラダラする時間が減った

僕はブログを始めるまで、ものすごいダラダラしている時間が多かったです。

 

暇な時間があると、ずっとスマホ触ってましたから。

ゲームしたり動画見たり、生産性の無い時間を過ごしていました。

 

ですがブログを始めてから、時間の使い方が大きく変わったんです。

 

毎日なるべくブログをする時間を確保するようになり、無駄な時間を過ごす事が減りました。

 

基本的には副業でブログをしているので多くの時間は確保出来ないのですが、

ブログの時間を1日4時間は確保するようにしています。

 

この「1日4時間以上はブログをする」という決断は僕にとってかなり有効的でした。

 

「暇な時にブログしよう」っていう意識でいると、どうしてもダラダラしてしまうと思ったので、

 

1日4時間という時間を設定することでダラダラした過去の自分にメリハリをつける事が出来ました。

 

これも全部ブログのおかげ。

 

まちゅ
ありがとうブログ。

 

物事の見方が変わった

毎日ブログと向き合っていると

 

「どんな記事書こうかな」

 

って四六時中考えちゃいます。

 

そしたら今まで当たり前のように過ごしてきた日常が違う景色になって見えるんですよね。

 

  • あの人たちは何をしているんだろう
  • これはどういう経緯でこうなってるんだ

 

というように視界に映る全てがブログのネタに見えてくるのです。

 

散歩しているだけでもブログに書けそうな事がゴロゴロ転がっているんですから。

 

ブログをすれば物事を注意深く見る力や何事に対しても興味を持つ事が出来る習性が身に付くんですよ。

 

 

ただ単に生活してるだけなのに、自分の脳みそが成長しているのが分かります。

 

あぁブログに感謝。

 

まとめ:ブログは継続あるのみ

キーボードとマウスとイヤホン

ブログが多くの人に読まれるようになるには継続して記事を書くことが非常に重要です。

 

ブログを継続する事は自分の成長にも大きくつながる。

 

 

僕とブログが互いに成長しているこの真っ只中で

 

ブログを辞める理由が見つからない!

 

だから僕は書き続けるのだ。

 

 

今からブログを始める人や読者がいないブロガーも一緒に継続して頑張っていきましょう。

 

絶対に成長出来るから。

 

どんな人であろうと「ブログをやらなければ良かった」っていう人はいないと思います。

 

始める事に価値があるのですから。

 

 

あぁ偉大だブログ!

 

 

それではこれでバイチャ(^^)/

 

関連記事:「まずは100記事書け!」この意味が少しだけ分かった気がする

関連記事:ブログを書いてる時が【自分らしさ】を1番さらけ出す事ができる件

 

スポンサーリンク

ABOUT US

まちゅ
このサイトを運営しているまちゅです! 好きな事をして、楽しく生きるのが僕のモットーです。社会のルールに縛られない生き方をするためにまちゅブログを開設。 まちゅブログでは、人生や日々の生活に役立つ知識・考え方を僕の体験談を交えながら語っていきます。