ブログを楽しくする「まちゅラボ」はここをクリック

【初心者必見】メルカリの梱包方法を分かりやすく教えます!

スポンサーリンク

まちゅ
どうも、メルカリ族のまちゅです!

 

皆さんは何か荷物を送りたい時、梱包方法に悩んだことはありませんか?

 

最近ではメルカリやラクマなどのフリマアプリを利用する人が急増しており、梱包の仕方を知りたいという人が増えてきました。

 

フリマアプリでの取引は基本的に知らない人とのやり取りになります。

 

ですので適当な対応や梱包では購入者の気分を悪くしてしまうおそれがあります。

 

まちゅ
どんな人と取引になっても、文句を言われないような気持ちいい対応をしたいですよね!

 

本記事では
梱包が不安と感じている方達に参考にしていただけるような適切な商品の梱包方法を商品カテゴリーごとに紹介します。

 

スポンサーリンク

本や漫画の梱包

本の梱包

本や漫画はフリマアプリで出品されているのをよく見かけます。

 

こういった本を梱包する時は、

 

必ずプチプチ(気泡緩衝材)などで本を包みましょう。

ぷちぷち梱包

 

まちゅ
これが定番の緩衝材のプチプチ!超便利!

 

 

プチプチなどの緩衝材で梱包しないと、本が曲がったり傷ついたりしてしまいます。

 

プチプチは濡れ防止の効果もあります。プチプチで商品を包む時はテープなどで補強し、水が入らないようにしましょう。

 

購入者は出来るだけキレイな状態を求めているので、この作業は怠らないように。

 

たとえ出品している本が1冊であろうと10冊であろうと、緩衝材で包むようにしましょう。

 

緩衝材で包んだ後は、

  • 1冊ならば封筒や小箱に入れて発送
  • 複数冊ならダンボールや紙袋に入れて発送

という感じで臨機応変でいきましょう。

 

僕の場合
1冊の時は本をプチプチで包んで封筒に入れて発送します。

複数冊の時は本をプチプチで包んで丁度いいサイズのダンボールに入れて発送します。

ダンボールの隙間は新聞紙を詰めて、振動や衝撃で中の商品が動くのを防いでいます。

紙袋で複数冊の本を梱包している人もいますが、僕は少し心配なのでダンボールだけ使用しています。

 

とにかく商品が傷つかないように梱包すればOKです!

 

 

カードの梱包

カードの梱包

カードは絶対濡れてはいけないですし、曲がってもいけません。

 

カードの価値によっては、少しの傷も許されないので厳重な梱包が必要です。

 

まちゅ
カードはもの凄く繊細な商品!

 

カードの梱包はまず、カード専用のスリーブと言われるカードカバーのような物に入れます。

 

そしたらダンボール等でスリーブに入れたカードを挟みます。

 

カード梱包

 

このような感じで、ダンボールの間にカードを挟みます。

 

しっかりカードが覆われるようにダンボールで挟んだら、テープで固定しましょう。

 

こうすることで、カードが曲がったり、角がつぶれたりするのを防げます。

 

そして濡れ防止のためにチャック付きのビニール袋などに入れます。

 

 

このようなチャック付き袋は、非常に便利ですので購入しておくことをおススメします。

 

まちゅ
チャック付き袋は、袋に入れるだけで濡れを防げるよ!

 

ここまできたら、あとは封筒に入れて発送しましょう!

 

ちなみに数千円、数万円するようなカードを出品している人は、絶対に曲がらないようなプラスチック製の頑丈なケースに入れて梱包している人が多いです。

 

スポンサーリンク

キーホルダーの梱包

キーホルダーの梱包

キーホルダーは、まずチャック付き袋などに入れましょう。

 

キーホルダー梱包

 

チャック付き袋に入れたら、緩衝材で包んでもいいですし、ダンボールで挟むのでもいいですし、とりあえずキーホルダーの形に合ったやり方で衝撃に強くしましょう。

 

もちろんその逆の手順でもOK。
緩衝材で包んでからチャック付き袋に入れても何の問題もありません。

 

衝撃や濡れ対策をしたら、封筒に入れて発送しましょう。

 

まちゅ
梱包はとにかく衝撃と濡れにだけは気を付けないとあかん!

 

フィギュアの梱包

フィギュアの梱包

フィギュアの梱包もプチプチで包むことが大切です。そして濡れを防ぐためにテープなどでプチプチの上から更に補強し、隙間を埋め尽くしましょう。

 

フィギュアの梱包の場合、未開封の箱の状態での出品が多いと思いますので、その場合はプチプチで包んだ商品を紙袋やダンボールに入れてそのまま発送でOK。

 

ですが箱が無く本体丸出しのフィギュアはプチプチでダンボールに入れた後、衝撃に強くするためにそしてダンボールの中で商品が絶対に動かないように、新聞紙や緩衝材を隙間にびっしり詰め込みましょう。

 

まちゅ
形に合わせた梱包をしよう!

 

瓶や割れ物の梱包

割れ物の梱包

割れ物で気を付けるべき事は、当たり前の事ですが絶対に商品が割れないような梱包をしなくてはなりません。そのためにも衝撃に非常に強い梱包が必須です。

 

まず商品をプチプチで包みましょう。2周3周くらい巻いてとにかく割れないように頑丈にします。

 

まちゅ
絶対に割れないと思える衝撃対策をする!

 

割れ物を緩衝材で包む時は圧倒的にプチプチがおススメです。
(※新聞紙とかを巻き付けるのは耐久性が心配)

 

そしてプチプチで包んだ商品を箱の中に入れるのですが、梱包箱の中にもプチプチや新聞紙などの緩衝材を敷いておきましょう。

 

とりあえず割れないための万全の対策を!

 

箱の中に商品を入れたら、緩衝材で隙間を完全に無くします。

 

ここまでやれば簡単には割れません。

 

安心して発送しましょう。

 

 

衣類の梱包

衣類の梱包

衣類の場合はまず商品の衣服を袋の中に入れましょう。

 

どのような袋でも大丈夫。

 

濡れを防げればいいので、適当な袋に入れ、テープでしっかり封をします。

 

あとは梱包するのみです。

 

  • 小さめの衣類なら封筒やレターパック
  • Tシャツやズボンのような衣類なら紙袋
  • サイズの大きい衣類や大量の衣類ならダンボール

 

このようにサイズに合わせた梱包をしましょう。

 

緩衝材に関しては僕は必要無いと判断しています。

衣類の場合、衝撃が加わっても損傷しないと思いますので。

 

心配な方は、新聞紙だけでも詰めておけば十分対策できます。

 

その他の商品の梱包

その他の梱包

商品と言うのは数えきれないくらいの種類があります。

 

ですが商品の大きさ・重さ・割れ物かどうかという点をしっかりと踏まえれば、あとは上記で書いてきた梱包方法を応用すれば何とかなります。

 

梱包は「こうしなければならない」という絶対的なルールがありません。

 

すなわち梱包と言うのは、人それぞれ違うのです。

 

しかしやり方は違っても、人それぞれ非常に上手に梱包しています。

 

まちゅ
まあ要は、手抜きな梱包だけはするなって事!

 

手抜き梱包をしてしまうと、

「もうこの人から買わないでおこう」

と思われても仕方ありません。

 

購入者ファーストの梱包を心がけましょう!

 

まとめ:梱包の仕方とは

梱包する女性

梱包って本当になやみますよね。

 

頑丈な梱包をしすぎてサイズが大きくなってしまったり、緩衝材などの梱包用の道具でお金がかかったり。

 

安心安全な梱包をすることは、もちろん絶対条件です。

 

ですがそれを踏まえた上で、いかにコストを下げるかというのも出品者の大きな課題です。

 

  • 梱包用の道具をいかに安く仕入れるか
  • 送料を安くするためにどれだけ小さく梱包するか

 

出品者はただ商品を売るだけでなく、こういったところでも利益を考えないといけません。

 

まあ初めての方はとりあえず出品して、慣れてきてから利益を考えるようにすればいいかもしれませんね!

 

始める事が一番の勉強になります!

 

 

それではバイチャ(^^)/

 

【初心者必見!】誰でも簡単にメルカリで出品する方法を分かりやすく解説

 

スポンサーリンク