ブログを楽しくする「まちゅラボ」はここをクリック

【束縛はダメ】カップル間の嫉妬が厄介すぎる件について。

スポンサーリンク

まちゅ
どうも、嫉妬しちゃう系男子のまちゅです!

 

皆さんは嫉妬するタイプですか?しないタイプ?

 

嫉妬について色々と考えてたら、ブログで語ろうかなと思った次第であります。

 

今回語る嫉妬は「恋愛での嫉妬」の話になります。

 

僕の独断と偏見で「嫉妬」について語ります。

 

悪しからず。

 

スポンサーリンク

友人の嫉妬エピソード

嫉妬エピソード

僕の親友の話になります。

 

僕の親友は非常に優しくて器の大きい男なのですが、ちょっぴり嫉妬しちゃう可愛い一面もあります。

 

そして親友の彼女はちょっぴり天然で、陽気な性格の持ち主です。

 

ある日、彼女さんが

 

「男の人と2人で飲み会してくるね!」

 

と言い放ったのです!

 

まちゅ
まままままじかよ。

 

もちろん彼女さんは、その事に何も問題の無さそうな様子。

 

ですが親友と僕は嫉妬しちゃう系男子なので、その親友の彼女の行動にビックリしてしまうわけですね。

 

「普通彼氏がいて、男の人と2人で遊びに行くか!?」って思っちゃったわけですよ。

 

まちゅ
そんでここで疑問。

 

こういう時ってどうするべきなの!笑

 

本音を伝える事ができない

親友としては嫉妬も束縛もしたくないわけです。

 

だから彼女さんに「行ってほしくない」という本音を伝える事が出来ない。

 

伝えたとしても彼女さんに嫌な思いをさせることになる。

 

でも伝えなかったら親友がだんだんストレスが溜まっていく。

 

 

嫉妬って良い事無さすぎだろ!

 

 

もしカップルがいたとして、どちらかが嫉妬するタイプの場合、我慢していくしかないのだろうか。

 

こういう時、

 

「信用してないから嫉妬するんでしょ!」

 

っていう人もいますが、信用してても普通に嫉妬しますよ。

 

まちゅ
だからもどかしいんよね。

 

僕は親友の辛そうな顔を見て、「嫉妬」という悪魔的な感情に憤りを感じるのであった。

 

まちゅ
この感情辛すぎん?

 

嫉妬のおそろしさ

嫉妬のおそろしさ

嫉妬は本当に恐ろしい感情です。

 

  1. 絶対どちらかのストレスになり、
  2. 最悪の場合分かれることになるかも。

 

それぞれの恐ろしさを少し語ります。

 

絶対どちらかのストレスになる

カップル間で嫉妬が発生したならもうストレスの波を止める事は出来ない。

 

嫉妬が発生した瞬間の選択肢は2つ。

 

  • 束縛する
  • 我慢する

 

この2択しかない気がします。

 

「話し合い」という意見もあるでしょう。

 

しかし「話し合い」は、僕的にはもう束縛に当てはまります。

 

話し合いというのは、嫉妬している事を相手に吐露している状況なわけで、遠回しに嫉妬させるような事をしてほしくないと束縛しているようなものです。

 

そう。

 

要チェック
嫉妬というのは、

 

  1. 束縛して相手にストレスを与えるか
  2. 我慢して自分にストレスを与えるか

 

の2択しかないのだ。

(※まちゅの独断と偏見です)

 

ひどくなりすぎると別れることに

嫉妬や束縛がひどすぎると、頻繁に喧嘩をするようになってしまいます。

 

もうこうなってしまったら、2人の中に亀裂が生まれ、最悪別れる可能性もあり得ます。

 

だから嫉妬しすぎるのは注意が必要です。

 

できるだけ嫉妬心を抑えてください!

 

まちゅ
しかしそう簡単に嫉妬は止められるものではない

 

でも何をどう注意すればいいのか分からないけど、とりあえず嫉妬する人は注意してください!

 

せ、せめて喧嘩はなるべくしないように!汗

 

嫉妬や束縛は逆効果になりうる

ていうか嫉妬や束縛って絶対逆効果なんですよね。

 

人間って押さえつけられると、反発心で逆らってしまいたくなりませんか?

 

嫉妬されすぎると、逆に遊びたくなってしまうと思うんですよ。

 

まちゅ
僕の身近であったんですよ。

 

めちゃくちゃ束縛する男の彼女さんが、実はめちゃくちゃ遊びまくって浮気しまくってたという残酷な話があったんです。

 

まちゅ
いやー、反抗したくなったんでしょうね。

 

だからいくら嫉妬しても束縛でガチガチに相手を押さえつけるのは絶対に良くない事なんですよ。

 

だがしかし我慢し続けたら自分の心が壊れてしまう。

 

 

どうすればいいんだよ嫉妬!

 

 

まちゅ
マジでやばすぎるこの感情。

 

スポンサーリンク

嫉妬の解決策

嫉妬の解決策

僕の意見をハッキリと言わせてもらう。

 

 

分かりません!!

 

 

教えて欲しいくらい!

 

嫉妬から生まれる問題って解決できるのでしょうか。

 

そもそも嫉妬しなければいいじゃんって言われるかもしれないですが、全くその通りでございます。

 

でも嫉妬しちゃう人間って大勢いるのが事実なんです。

 

束縛したいわけでも喧嘩したいわけでもないのに、どうしても嫉妬してしまうんです。

 

だから優しい人は誰にも相談できず1人で不安を抱え込んでしまうんです。

 

まちゅ
誰か助けてあげてください!

 

まちゅ
僕には打開策が見当たらない!

 

お気づきだと思いますが今回の記事で僕からの解決案はありません。

ただの日記でございます。

解決案あれば教えて欲しいくらいです。

こんな僕ですいません。
すいません。

 

 

でも僕が考えた精一杯の解決案は、

 

お互いにストレスを半分ずつ分け合うといったところでしょうか。

 

出来ればの話ですが。。

 

まとめ:嫉妬はただただ悪魔的感情だった

カップル

「嫉妬されると大切にされてるみたいで嬉しい!」

 

と思う人も少なくないでしょう。

 

その通りです。

 

嫉妬しているのは相手が大切だからです。

 

しかし何度も何度も嫉妬され続けると「嬉しい」よりも「めんどくさ!うざ!」という感情が勝るようになっていきます。

 

嫉妬すればするほどに悪影響を及ぼしてしまうんです。

 

嫉妬はなぜこんなにも良い事が無いのか。

 

嫉妬が良い事につながる可能性は無いのか。

 

そもそも嫉妬深い人間が嫉妬しなくなる方法は無いのだろうか。

 

そんな悩みを解決するべく僕は今日も模索し続けるのであった。

 

 

えー、今回の記事は以上になります。

もう一度言いますが、今回の記事は僕の独断と偏見で書いております。

優しい心で見てやってください。

 

それではバイチャ(^^)/

 

関連記事:未練がましい男達よ!女性の恋愛は「上書き保存」だ諦めろ。

 

スポンサーリンク

ABOUT US

まちゅ
まちゅ
このサイトを運営しているまちゅです! 好きな事をして、楽しく生きるのが僕のモットーです。社会のルールに縛られない生き方をするためにまちゅブログを開設。 まちゅブログでは、人生や日々の生活に役立つ知識・考え方を僕の体験談を交えながら語っていきます。